荒川区内でもっとも大きい公園、荒川自然公園を遊びつくすための情報サイト。親子で楽しめるポイントを紹介します!

荒川自然公園へ行こう!へようこそ

荒川区内で一番大きな公園、区立荒川自然公園。この公園は、下水処理場の上の人工地盤につくられています。
白鳥のいる大きな池があり、花や緑を見ながら散策が楽しめるほかに、さまざまな遊具や昆虫園、アスレチック、テニスコートや野球場まであり、 夏には、プールもオープン!

なかでも、最大の特徴は交通ルールが学べる交通園!
三輪車から、補助付き自転車、一輪車、ゴーカートなど多数の乗り物を貸し出ししています。
練習場は各乗り物でわかれているから安心。信号機や交差点・踏み切りもあるコースを走行することもできるんですよ!

いろいろな設備がそろっていて、子どもからお年寄りまで楽しめる荒川自然公園を遊びつくすための情報をご案内します!

荒川自然公園を楽しむには?

荒川自然公園へのアクセス


荒川自然公園へのアクセスは、都電荒川線が便利です。

01

都電荒川線「荒川二丁目」下車すると、すぐに荒川自然公園の入り口です。
広い駐輪場も完備されていますので、お近くの方は自転車でどうぞ!

荒川自然公園内について


荒川自然公園内は、大きく分けて3つの地区に分かれています。

01

案内図左側の四角の左半分が北側地区。
その右半分が、中央地区。
右側の四角一帯が、南側地区になります。

北側地区

01

北側地区の目玉は、なんといっても「交通園」!
その他、年配の方の健康維持におすすめの「ふれあい健康広場」。
ピクニックにおすすめの「さんさん広場」などがあります。


中央地区
01

中央地区には、「児童遊園コーナー」や
「わいわいプール」など、子供たちが楽しく遊べる施設が揃っています!


南側地区
01

南側地区は、お散歩におすすめのエリア!
白鳥や水鳥がたちがいる「白鳥の池」や涼しげな「水辺広場」。
子供たちが元気に遊べる「アスレチックコーナー」。
昆虫好きにはたまらない「昆虫園」などがあります。

Copyright(c) 2013 荒川自然公園へ行こう! All Rights Reserved.
http://www.central-fx-hyouban.com/